2019年01月04日

明けましておめでとうございます!

AAAA9D9A9192.jpg
(左からコオバシギ、シベリアオオハシシギ、ダイゼン)

あけましておめでとうございます!

今年も皆様よろしくお願いいたします!

29日から3日まで連勤でした。

本日初詣に行ってきました。おみくじは中吉。

今年の鳥運はいかに??





シギチファンでまだこの本をお持ちでない方はお勧めです。(ちなみに私の撮影した画像が21枚使用されています。)
posted by シギチ大好き at 19:41| 大阪 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

故千嶋淳さん

AAAtishimaimage1.jpeg
北海道の海鳥シリーズの著者の千嶋淳さんが亡くなられました。
私と同い歳で、活躍されていただけに非常に残念です。同年代のバーダーも少ないのに
まして同じ歳のバーダーなんてどのくらいいるのでしょうか。
小さいお子様もおられ他人事ではありませんので私もわずかながらご協力させていただきたいと思います。


AAA47486298_2082452198443175_4948545594852376576_n.jpg




こちらはアマゾンでも入手できるようです。
posted by シギチ大好き at 23:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

機材

8月からキャノンのサンニッパを使っています。300mm f2.8
1.4と2倍のテレコンかましたりかまさなかったり。笑

デジスコでは難しかった飛び物が撮れるのと至近距離ではずすことが減ったかな〜

デジスコは至近距離だと逆に撮りづらくて何度もチャンスを逃していたのでね。
posted by シギチ大好き at 00:44| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑種シギ

AA9D9A3701.jpg

ハマシギとヒバリシギの雑種と思われる個体。左の個体が雑種シギ 右はハマシギの幼鳥。雑種シギも幼鳥
シギチ通のなかでは通称雑種”ハマヒバリ”と呼ばれている。
ハマヒバリという鳥もいるので注意笑


AAA9D9A8691.jpg

肩羽の換羽が進んだ個体。おそらく別個体だと思う。
こちらもハマシギとヒバリシギの雑種と思われる個体。

どちらも有明海で撮影。
posted by シギチ大好き at 00:26| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

5月1日有明海

5月1日の有明海!

ニシトウネン(ヨーロッパトウネン)の夏羽は収穫!



AAACIMG0115.jpgAAA9D9A1296.jpgZZZ9D9A1639.jpgDDDCIMG0023.jpg
posted by シギチ大好き at 17:20| 大阪 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

そろそろ........

ほったらかしのこのブログ、久しぶりの更新です(笑)
最近はtwitterで最新の?画像を投稿していますので興味のあるかたはそちらをチェックしてくだいね〜!

実は今年の1月25日に我が家にも新しい家族が増えました。babyが誕生しました〜♪

そんなこんなで育児と仕事でなかなか鳥見にはいけずですが、4月2日に有明にいってきたのでそちらの画像を掲載します!

そういえば、キャノンの一眼を購入してから、最近はまったくデジスコをしていません。

やっぱり便利な方にいってしまうな〜汗 

ホウロクシギとダイシャクシギの夏羽の比較画像はいいですよ!笑(自画自賛!)

AAA9D9A8294.jpg

AAA9D9A8400.jpg

AAA9D9A7449.jpg

AAA9D9A8020.jpg

AAA9D9A7722.jpg

AAA9D9A7879.jpg
posted by シギチ大好き at 00:40| 大阪 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

カラフトアオアシシギ

AAAA9D9A2922.jpg
アオアシシギの群れの中にカラフトアオアシシギが1羽混ざっています。
わかるかな??

AAAA9D9A3115.jpg
カラフトアオアシシギ
アオアシシギ
コアオアアシシギ
が同時に写っている貴重な画像です!

AAA9D9A8411.jpg


AAA9D9A9048.jpg
Gさんのおかげで近距離で撮影できたカラフトアオアシシギ。
posted by シギチ大好き at 22:34| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

速報!アメウズ!ひらり舞い降りた!笑

ここに通って10年経ちますが、初めて観察した
アメリカウズラシギ。
ひらりと舞い降りて、草陰に胸の縦斑が見えアメウズ??
と一気に集中して観察、草陰からでてきて間違いないと確認できた!
その後水浴びして、目を離した間にもう見当たらなくなっていた。

AAAA9D9A5990.jpg

AAA9D9A6270.jpg
posted by シギチ大好き at 08:58| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

オーストラリア




いつか行きたいオーストラリア!!
素晴らしい光景!
posted by シギチ大好き at 23:27| 大阪 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

2017年8月のシギチ

AAA9D9A2801.jpg
シベリアオオハシシギ 幼鳥
昨年の春以来の久しぶりのお出ましでした!
いつ見てもはっとさせられます!

AAAA9D9A3254.jpg
コオバシギ 夏羽から冬羽へ
有明では毎年見れますが、そんなに多くはありません。

AAAA9D9A3597.jpg
キリアイ 夏羽から冬羽に換羽中
こちらも有明では毎年見れますが少ないです。

AAA9D9A4031.jpg
オグロシギ 夏羽
本州ではなかなか夏羽は見れませんがこちらでは毎年見ることができます。

AAA9D9A4008.jpg
ダイシャクシギ 幼鳥
ダイシャクの幼鳥も他ではなかなか見れません!

AAAA9D9A3239.jpg
サルハマシギ 夏羽から冬羽に換羽中
サルハマはいろいろ思い入れのあるシギの一つ。

AAAA9D9A1316.jpg
オジロトウネン 夏羽から冬羽に換羽中
この羽衣はなかなか見れなかったのですが
1回みると毎年見ることができるようになりました。(^^♪

AAAA9D9A7199.jpg
オオハシシギ 夏羽から冬羽に換羽中
この羽衣もなかなか見れず去年初めてみた羽衣
今年もみれました!

AAA9D9A7392.jpg
ニシトウネン(ヨーロッパトウネン)
これだけ綺麗な夏羽後期個体は初めて見ました!しびれる〜

AAA9D9A4895.jpg
オジロトウネン 幼鳥
実は幼鳥は10何年ぶりに見たのでした(´ε`;)

posted by シギチ大好き at 11:52| 大阪 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄海における湿地帯の減少

東アジア、オーストラリア地域フライウェイにおいて黄海周辺の干潟は
重要な中継地です。
近年この中継地の開発によりオバシギなど多くのシギチの個体数に
影響を与えているのではと見られています。

posted by シギチ大好き at 11:14| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

オオジシギの渡り解明へ!?

オオジシギの保全に向けて、まず基礎データーとなる渡りの解明がはじまったようです!








posted by シギチ大好き at 15:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

2017年春のシギチ

AAAA9D9A3310.jpg
ダイシャクシギ 
図鑑等に夏羽、冬羽と羽衣はあまりかわらないと書いていることがあるが、夏羽は黄褐色みが強く
なり冬羽とは異なる。

AAAAA9D9A4943.jpg
コオバシギ
この種は面白い側面があるのだがまた今度じっくり。

AAAA9D9A4032.jpg
エリマキシギ
春の渡りは実は早いエリマキシギ

AAAAA9D9A5137.jpg
ウズラシギ
ディスプレイが見られた。
AAA9D9A4990.jpg
ウズラシギ
ディスプレイの際、尾羽を広げるので英名のSharp-tail が撮影できた!
実は以前から狙っていたのでやっと撮影できた!

AAAAAAA9D9A8382.jpg
オオソリハシシギ
こんな群れがこれからも見れますように。

AAAA9D9A7118.jpg
トウネン
飛翔姿が眩しいトウネンの群れ。
一眼の威力発揮!

AAAA9D9A6941.jpg
オグロシギ
春でも見られるのがこちらの特権!

AAA9D9A7481.jpg
ダイゼン
1Sなど

AAA9D9A5539.jpg
ニシトウネン(ヨーロッパトウネン)
これだけ綺麗な夏羽の個体は初めて見ることができた!

AAA9D9A5959.jpg
上と同一個体
ニシトウネン(ヨーロッパトウネン)

今年の春は御三家、ヘラシギ、シベリアオオハシシギ、カラフトアオアシシギは見つけることができなかった。
(カラフトは実は6月に見つけたのだが遠く満足いける距離ではなかった。)
秋に期待しよう!

最近はtwitterで画像を掲載しいますのでそちらもチェックしてみてください!

posted by シギチ大好き at 17:50| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

備忘録 デジタル一眼

2016年(去年)の3月にデジタル一眼を入手しました。
Canon EOS 7D Marck2
EF100~400mmF4.5-5.6L IS U USM

飛翔写真、年齢識別をの証拠を抑えるために開翼写真を撮影するため。
今の所期待以上の成果を得ている。

P.S.
最近はTwitter で最新の画像を掲載していますのでそちらをチェックしてみてください!
「SHORE BIRDS IN JAPAN」のアカウントで公開中です。
posted by シギチ大好き at 00:22| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

今年後半のシギチ

AAAAAAAACIMG6756.jpg
キリアイ
夏羽から冬羽に換羽中の個体。

AAAAAAACIMG6741.jpg
サルハマシギ
夏羽から冬羽に換羽中の個体
この羽衣も学生のころ浜甲子園で見た以来、久しぶりだった!

AAAAAAA9D9A9452.jpg
オジロトウネン



AAAAAAACIMG6898.jpg
オオハシシギ
夏羽から冬羽に換羽中の個体は実は初めて観察した!

A9D9A8003.jpg
キリアイ
一瞬ドッキトした個体。

AAAAAAAA9D9A7390.jpg
アカアシシギ

AAAAAAAAAAA9D9A5212.jpg
ニシトウネン 幼鳥

AAAAAA.jpg
ダイシャクシギ幼鳥
ダイシャクの幼鳥が観察できるのも有明の醍醐味!

AAAAAAAAAACIMG6864-1.jpg
サルハマシギ 幼鳥

AAAA9D9A1106.jpg
カラフトオアオシシギ
今年は一度に6羽観察された。おそらく日本でも最多個体数の観察と思われる。

AAAAAAA9D9A4034 - コピー.jpg
エリマキシギ 第一回冬羽に換羽中

ZZZZZ9D9A1116.jpg
越冬 ホウロクシギ
ホウロクシギの冬羽は貴重!
posted by シギチ大好き at 01:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする